Tag Archives: birds

Je suis Ahmedメモ・ポゥのツメが甘い攻撃

Standard

今日も別宅「ひきこもりマルチリンガルw」で、ブログることで
「Je suis Charlie 」の嵐による胸騒ぎを抑えようかと思っておりましたら
かまってちゃん佳鳴屋ポゥの「ツメが甘いっ」攻撃が!
一応、今のところ加減してくれるので痛くはございませんのよ。
むしろ快感?(爆)

2015/01/img_7310.jpg

【メモ】

Kosher( ユダヤ教にのっとった食品専門店 )デリカテッセン内の
顧客達を冷凍室に匿って救ったマリ出身イスラム教徒店員
Revealed: How hero Muslim shop assistant hid customers in freezer of Jewish deli after Islamic gunman raided supermarket

Beside, at the police barrier, stood an elderly relative whose son had also been cowering in the storage room fearful for his life. He too wept with relief as friends told him his son was safe.
‘In the past year 7,000 Jews have already left France and after this there will be many thousands more. We are not safe in France any more. There is no future for Jews here in France . We are finished in France.’
この救出された人質の年老いたお父さんだけでなく
多くのユダヤ人がフランスを離れるしかない…という危機感を
TVで語っていました。

Brother of slain Muslim police officer: “Do not confuse Muslims with extremists”

Ahmed Merabet警官のご兄弟Malek Merabetさんの言葉
( 今回、もっとも、共感いたしました。)
“He was French, of Algerian origin, and was a practising Muslim. He was very proud to be called Ahmed Merabet, to represent the French police, to defend the values of the Republic: liberty, equality and fraternity.”
“I have a message for all the racists, Islamophobes and antisemitic people. Do not confuse extremists with Muslims. Crazy people are not of one colour or religion.
“Let me say it again: stop lumping everyone together, to start a war, burning mosques or synagogues or attacking people. It won’t bring back our dead, and it won’t bring any comfort to the families.”

「Je suis Ahmed」には抵抗ございません。

2015/01/img_7320.jpg
画像、上段は、警官の遺族の記者会見
中段下段右はChérif Kouachi容疑者

今、France24 アプリを開くと、まず、中段左の
「Je suis Charlie 」画面になります。

下段左は「Je ne suis pas Charlie ( 我シャルリに非ず ) 」と
世界に広がる「Je suis Charlie 」という動きに
疑問を投げかける意見の報道


人気ブログランキングへ

ご来訪ありがとうございました!
上記の文字リンクか、その上の
佳鳴屋ポゥとモルモットの三毛と茶々の写真バナーを
クリックかタップしていただけると
別窓で「人気ブログランキング」が、開きます。
それで1ポチ ( 1投票 ) となります。
どうぞ1日1ポチよろしくお願い申し上げます〜!

Advertisements

アンティーク鳥御殿で夢を〜

Standard

今日「バードハウス」の写真を検索し眺めておりましたら
アンティークの鳥カゴ、と申しますか、まさに、
骨董「鳥御殿」の写真が満載のブログを見つけましたの!

http://foxtrotmusings.blogspot.co.uk/search/label/Birdhouses
Antique Bird Cages

IMG_6865.JPG
大体が、Victorian ( ヴィクトリア女王時代 ) 、そして続く
Edwardian ( エドワード7世時代 )
日本的には、幕末から昭和初期
フランスやスイス、そしてアメリカで作られたもの。

豪華絢爛…
美しい…

掃除、大変そう…

いえ、でも、実用性は、ともかく、
こんなのが居間にあったら…
あぁ、たとえ、その居間が、うちの様に狭くて汚くとも
素晴らしい夢が見れましょうとも!!(涙)
え?
釣り合わないって?
ごもっとも!!
そもそも、気安く買える値段じゃぁございませんわよ!!!(爆)

もっとも、この御殿、
破壊屋インコちゃんには無理でございますわね。
その点、カナリアなら大丈夫!!

王侯貴族にも人気だったカナリア!
応接間の定番カナリア!
どうか日本のカナリア人気が復活しますように

IMG_6873.JPG


人気ブログランキングへ

ご来訪ありがとうございました!
上記の文字リンクか、その上の
佳鳴屋ポゥとモルモットの三毛と茶々の写真バナーを
クリックかタップしていただけると
別窓で「人気ブログランキング」が、開きます。
それで1ポチ ( 1投票 ) となります。
どうぞ1日1ポチよろしくお願い申し上げます〜!