Tag Archives: アレッポ

Aleppoの後藤健二さんと学校の現状写真

Image
Aleppoの後藤健二さんと学校の現状写真

Mohamed Mahmoudさんが後藤健二氏について
Facebookで、去年の5月にポストした記事を再度シェアなさっていました。
英文の後に大まかな意訳を付けます。(*)は補足です。

Mohamed Mahmoud shared his post — with Sami Meshaal and 3 others.

Mohamed Mahmoud on Kenji Goto

Yesterday, the Japanese journalist left Aleppo after spending seven days in the city where he lived like Syrians do live: no water, no electricity, sleeping on the floor and welcoming barrel bombs..and as soon an explosion comes to happen, he would jump like a monkey – he’s 47 – camera in hand and start running after Civil Defense men…without even thinking of his shoe laces.

It was the fifth visit for Kenji Goto in Aleppo. Although he was detained for 48 hours, in Aleppo last February, he vowed to come back in the hours following his release. And he did. Yesterday, he promised to come back in a month from now. Beside being very tired, running all day long with our White Helmets, he found time and courage to give a comprehensive training on photography and videography to young media people in Aleppo.

I want to stress the bravery of this man who has no camel or kimono, i.e. no material interests, in the Syrian revolution compared to those Syrians with heavy beards or belly, or shiny neckties and shoes, holding positions on Gaziantep, Maraach, Antioch first lines of the back-lines of Adana, Mersine or even in Istandbul.
(…..)
‪#‎Kenji‬, a tribute to you….wherever you’re!

昨日、ある日本人ジャーナリストがアレッポを去った。
シリア人と同じように7日間を過ごした後でだ。
水も無く、電気も無く、床に直接寝て
樽爆弾( 樽に金属片などを詰めた一種の焼夷弾* ) を迎える生活…
そして、爆発が起きるやいなや、47歳だというのに、
猿のように身軽に、カメラを手に持ち、
市民防衛団 ( Civil Defense men* )の後を追いかけて行く。
クツひもを結ぶことを考えるまもなく。

これは、後藤健二の5度目のアレッポ ( Aleppo, Syria シリア* ) 訪問だ。
2月に48時間アレッポで拘束されたが、解放された直後には、もう、
絶対に戻って来ると誓っていた。
そして、戻って来たのだ。
昨日、彼は、1ヶ月後に戻って来ると約束した。
毎日、白ヘル団( White Helmets 前出の市民防衛団?) と
一緒に走り回って、疲れているだろうに、
時間をさき勇気を奮って、アレッポのメディアの若者たちに
カメラとビデオの撮影術を、一から十まで手ほどきしてくれた。

私は強調したい、この、ラクダもキモノも持たない、つまり、
物質的な興味を持たない男のシリア革命での勇気を。
豊かなヒゲ、メタボ腹、真新しいネクタイに靴をもち
Gaziantepや、Maraachや, Antiochや
Adana, Mersineという最も前線から離れた( 安全な* )所
はてには、( トルコの* ) イスタンブールで
高い役職についているシリア人たちと比べてだ。

#Kenji 、君に、この文を捧げるよ…君が今どこにいようと!

Kenji Goto trains Free Aleppo young media team

後藤さんがメディアの若者たちに教えている様子の写真とポストも
翻訳されシェアされています。

Mohamed Mahmoud shared Baraa AL Halabi’s photo.

Kenji Goto in ‪#‎Aleppo‬, May 2014,
during a training on ‪#‎photography‬ and ‪#‎videography‬ given for free
to media teams in Free Aleppo.
2014年5月 アレッポで、後藤健二さんが
Free Aleppo ( 解放アレッポ?* ) の メディア・チームに
カメラとビデオの撮影術を無料無報酬で教えているところ。

Baraa AL Halabi with Mohamed Mahmoud and ‎خليل نور الدين حجار‎
لأول مرة أحضر دورة اعلامية بتاريخ الثورة السورية ولكن ليس بتركيا ولا عن طريق جهة داعمة أنما في حي الشعار وعلى ضوء البطارية
صحفي ياباني يدعى كنجي متضامن من القضية السورية وأحب أن يضع بصمة لنا قبل رحيلة

Mohamed Mahmoud Baraa AL Halabi wrote:
For the first time, I attended a media training since the Syrian revolution erupted.
It wasn’t in Turkey; and it wasn’t with any official organization funds.
It was here in Aleppo, (Al-Chaar) on a car battery LED lights
(see above the white board).

A Japanese journalist named Kenji Goto who did it
in solidarity with the Syrian cause, and
who left his touch before leaving Aleppo.

シリア革命勃発後、初めてメディアの授業に出た。
トルコででもなく、公的機関の資金によってでもない。
ここ、このアレッポ ( Al-Chaar ) で。
車のLED灯を使って。( 白板の上 )

後藤健二さんという日本人ジャーナリストが
シリアで起きた運動と結束して行なってくれた。
アレッポを去る前に残していってくれたのだ。

そして、
Mohamed Mahmoudさんのシェアには
アレッポのいくつかの学校の惨憺たる様子の写真もありました。

Mohamed Mahmoud shared ‎ام الثوار‎’s post.
29 January at 00:46 ·

Current state of several schools  in Aleppo

État présent de quelques écoles à Alep!
アレッポの学校数校の現状

‎ام الثوار‎ added 5 new photos.
هنا حلب المدمرة
كانت مدارس…حسبنا الله ونعم الوكيل

1月26日のブログ
「Halab Today TV 後藤健二さんを讃える/ シリアの子どもたちの歌声」 で、
後藤健二さんが首に巻いているスカーフは、
近所のコミュニティ・スクール ( いわゆる寺子屋 ) に通う女の子が手作りした、と説明されていましたが、
学校が、こんな状態なので、子どもたちはコミュニティスクールに通っている…ということでしょうか……。

Advertisements

Aleppoで後藤健二さんの解放を求める声 (追記1)

Video
Aleppoで後藤健二さんの解放を求める声 (追記1)

シリア、アレッポの Mohamed Mahmoudさんが、
後藤健二さんに会った事のある方からの重要な証言として、
アレッポの Sharia Establishment ( イスラム教律法機関? )
PR Office( 広報室/局 ) 長 Yasser Altai 氏 が後藤健二氏について語った文章を
英語をつけてシェアなさっています。

Mohamed Mahmoud shared ‎ياسر الطائي‎’s post.

‪#‎Islam_religion_of_peace

An important testimony of a gentleman who met Kenji Goto. In this testimony, Yasser Altai, head of PR office at the Sharia Establishment in Aleppo, tells how Kenji was welcomed in Aleppo and the amount of solidarity he showed with the weak in Aleppo. How the videos he shot for ‪#‎NHK‬ gave a good impression and that Kenji stuck to his word and promise about giving back a copy of his reportage to PR office.
By the end of his testimony, Mr. Altai is asking Islamic State (ISIS) to release journalist Kenji Goto.

Mohamed Mahmoudさんによると
Altaiさんのポストには、後藤さんが
どれほど、アレッポで歓迎を受けたか、
どれほど、アレッポの弱者たちとの結束を示したか
そして
後藤さんが、NHKの為に撮影したビデオが、
どれほど良い印象を与えたか
また、約束を守って、そのルポルタージュのコピーを
PR オフィス に、くれたことが書かれ、
そして、この証言の最後で
Altaiさんは、イスラム国( Islamic State, ISIS ) に
ジャーナリスト後藤健二氏を解放するように頼んでいるそうです。

Kenji Goto by Yasser Altai and Mohamed Mahmoud

後藤さんの、去年10月のシリア入りもNHKの仕事だったのでしょうか?
そのルポルタージュ動画が見つかったら、ここに、貼らせていただきます。
アラビア語の中に、Kinji Jogo と出てきますが
確かアラビア語ではEとIを区別しなかったと思うので
ローマ字化した時にKenjiがKinjiとなったのだと思います。
また、やはり、現地では、おそらく、パスポートなどの
公式文書の名称にしたがって Jogo あるいは Goto Jogo と
欧州ではよくあるダブル姓を名乗っていらっしゃったのでしょうか。

そして、Mohamed Mahmoudご自身のタイムラインのポスト

#SaveTheRest #candlelight vigil, Kenji Goto

昨夜、シリアのアレッポで
「Save the Rest 」活動の一環として、
Al-Assadの刑務所や拘留所の拘留者たちに思いを寄せ、
その解放を求め、夜通しロウソクを灯し続けました。
私たちの友人達は、( この写真のように )
健二さんの解放も英語とアラビア語で求めました。

後藤健二さんは、私たちの友人です。
そして、私たちは友達のことは忘れません。

Yesterday night, in ‪#‎Aleppo‬, a ‪#‎candlelight‬ vigil to remember detainees in the Al-Assad’s prisons and detention centers and to demand their freedom; the candlelight vigil was a part of a campaign Save the Rest!
Our friends had this thought for Kenji asking for his freedom, in Arabic and in English.
‪#‎KenjiGotoJogo‬ is our friend and we do not forget our friends.
‫#‏أنقذواـالبقية‬
‪#‎SaveTheRest‬
— with Alaaeddin Alzaeem and 21 others.

Moaz中尉と後藤健二さんの無事と解放を祈り続けます。

#SaveKenjiGoto #BringMuathHome #SaveTheRest

【追記1】
Daily Mailのオンライン記事。写真が多く、かなり詳しいです。
Mother of Japanese hostage makes tearful appeal to country’s prime minister
to save her son as 24-hour time limit for prisoner exchange nears its end

「人質交換24時間期限が迫るなか、日本人人質の母、首相に、息子を救ってと涙の訴え」

・Mother of Kenji Goto pleads with Japan leader Shinzo Abe to take action
・Journalist and Jordanian pilot Mu’ath al-Kaseasbeh are being held by ISIS
・Extremists issued an ultimatum threatening to kill them within 24 hours
・They are demanding that Jordan frees Iraqi national Sajida al-Rishawi
・She was sentenced to death for her involvement in a 2005 terrorist attack